787-9ビジネス、スタッガード座席の詳細レポート(クアラルンプール→羽田)

  • 投稿日:
  • 更新日:2018/12/08
  • by
  • カテゴリ:

ペナンでのホリデーの帰り、クアラルンプール経由で帰国します。

ラウンジで昼食をいただいたあと、NH886便の待つゲートに行きます。

DSC_1794.jpg

搭乗

クアラルンプール空港は、ゲート前にセキュティチェックがありました。

DSC_1791.jpgここの場合、C2ゲートとC4ゲートでセキュリティチェックを共用しています。

ANA便はC2ゲートでしたが、同じタイミングにてC4ゲートでRiyadh (リャド, サウジアラビア)行きの便がいたので、たくさんのムスリムの方が一緒にセキュリティを通過していました。

DSC_1795.jpgもたもたしていたら、すでに搭乗はほぼ終了しています。

早く乗らねば! まぁセキュリティを通過したクローズドなゲート内なので、係りの人は待ってくれますけど。

機内へ

今回はボーイング787型機のビジネスクラスです。

DSC_1807.jpgシート配列はスタッガードです。

実は、行きの便も同じボーイング787型なのですが、787-8のためにスタッガードではなかったのでした。行きの時間帯は夜だったのでフルフラットにならないビジネスクラスはかなり損した気分になったのでした。

そして、帰りの便は787-9で、こちらは昼行便。マレーシアと日本は1時間しか時差はないので、眠くなるはずもなく。

微妙な感じの機材構成でした。

ボーイング787-9型機のスタッガード座席詳細

787-9には、スタッガード配列のビジネスクラスが装備されています。配列は777と同様で、1-2-1アブレストの千鳥配列です。

DSC_1799.jpg787の最大客室幅は5.49m、777が5.86mなので0.37mの差があります。それでも同じ配列を詰め込んでいるので、座席は若干小さくなっています。

DSC_1805.jpgわかりやすいのがサイドテーブル。明らかに777より小さくなっています。

その下に座席の調整ボタンがありますが、777に比べかなり簡略化されています。

DSC_1801.jpg座席前方。足を入れる部分の幅も狭くなっています。また、この座席の場合、穴の奥、右側が狭くなっているのがわかるかと思います。

これは、右前の座席の大きさを確保するためです。

DSC_1803.jpg足を入れるところの下の部分は荷物入れですが、777より浅いですね。

DSC_1812.jpg今回は窓際の席だったので、座席と窓の間のスペースを見てみました。

ここも、777より狭くなっている気がします。

DSC_1811.jpg逆側を見てみると、靴入れがないことがわかります。その代わり、救命胴衣が入っています。

スペースがなかったのかもしれませんが、この靴入れに靴を入れることはあまりなかったので、実質的な影響はないかな。

DSC_1802.jpgモニターは同じような感じ。

タッチパネルです。また、右側にコートフックがあります。

DSC_1815.jpg右のテーブルのところには777同様のヘッドフォン端子に加え、USB充電コネクタとAC電源コネクタが来ました。

これは777より良くなったところだと思います。777では前方スクリーン下だったので、いまいち使いにくかったので。

マガジンラックの場所は同じです。

写真では左側が少し切れていますが、「壁」が途中までしかありません。

CIMG7911.JPG

参考までに、以前撮影した777のテーブルです。これと比べると、「壁」はテーブル最前面までないので、それほど遮蔽は変わっていないのかもしれません。

この写真を見ると、ヘッドフォンの入れ物やドリンクホルダーが787ではなくなっていることがわかります。

DSC_1810.jpgヘッドフォンはノイズキャンセリングタイプ。

DSC_1809.jpgウェルカムドリンクです。この角度からの撮影だと、テーブルの幅が777に比べて結構狭く感じます。

DSC_1820.jpgこちらはメインのテーブル。777のようにモニタの下から引き出すのではなく、サイドテーブルから引き出す形に変更になりました。

どちらがいいかは好みかもしれません。

機内サービス

食事を中心に、機内サービスを紹介します。

DSC_1814.jpg機内安全ビデオのキャプションはマレーシア語です。

DSC_1817.jpgこちらは離陸直後、クアラルンプール空港全景。窓際席で楽しいのは離陸直後と着陸直前くらいですかね。

では、食事にいってみましょう。

DSC_1826.jpg

まずはアミューズ。

DSC_1828.jpg海老のマリネ マンゴーサルサ
チーズグリッシーニ
チキンサテ カクテルソース

サテ(Satay, サテイ、サテーとも)は東南アジアでポピュラーな串焼きです。チキンなので焼き鳥ですね。

DSC_1833.jpgアペタイザー
スモークサーモンの薔薇仕立て
鴨の燻製
ドライトマトとクリームチーズのロール
ブレッド
オリーブブレッド マルチグレインシードバゲット

今回は洋食を選択。

美しい盛り付けです。

DSC_1835.jpgメインディッシュ
チキンのソテーとマッシュルームのソース ポテトのニョッキ [295kcal]

光の関係で見にくい写真になってしまいました。すみません。

もう一つのチョイスは「バターフィッシュのソテーとディルクリームソース トマトソースのペンネ添え」でした。

DSC_1837.jpgデザート
マーブルチーズケーキ

デザートのチーズケーキ。

DSC_1838.jpg

コーヒーと小菓子(チョコレート)。プースカフェ(食後の飲み物)もいただきました。

P1190239.jpg消灯後の機内。昼間に飛ぶので全然眠くなりませんが、寝ている人もいるようでした。

P1190249.jpg到着〜。ゲートに到着して、ブリッジをつなぐところです。

羽田到着時間は夜の10時過ぎ。すっかり夜になっていました。

昼間のフライトなので、せっかくのフルフラットシートもあまり活用できませんでした。777に比べて狭くなってるとはいえ、サイズは必要十分ではないでしょうか。むしろ787-8のスタッガードでないビジネス座席を早くこちらに変更してほしいものです。

こちらもよく読まれています