アルコールは別室で?クアラルンプールのラウンジ

  • 投稿日:
  • 更新日:2018/12/01
  • by
  • カテゴリ:

ペナン旅行の帰り、クアラルンプールで乗り換えです。

ANA便利用の場合、マレーシア航空のラウンジが利用可能です。

DSC_1750.jpg

ラウンジへ

今回はペナンからクアラルンプールまでマレーシア航空を利用したので、LCCのAirAsiaを使うより乗り換えは楽です。

DSC_1742.jpg同じKIAという空港ですが、移動は自動運行のトラムを利用します。

DSC_1752.jpgラウンジ入り口はけっこう高級感あふれる感じです。

広いです。

DSC_1753.jpg

入り口の近くにロッカーはありますが、鍵はかかりません。

荷物の管理は自己責任で。

DSC_1754.jpg入り口を入ってシーティングエリアまでの通路です。

左側にある開口部はバーコーナーです。

DSC_1785.jpg通路の途中にバーコーナーがあります。

マレーシアがイスラム教国のせいでしょうか。お酒を出すところはメインのシーティングとは離れたところにありました。

このバーコーナーにもテーブルやスツールはありますので、ここで食べたり飲んだりはできます。

DSC_1756.jpgメインのシーティングエリアは広いです。

ダイニングのエリアや、ソファがあるエリア、窓際の見晴らしが良いエリアなどに分かれています。

DSC_1777.jpgこちらは窓に近い席。ソファが窓の外を向くように配置されていますね。

DSC_1758.jpg中央部にバフェコーナーがあり、様々なプレートが置かれています。

DSC_1757.jpgカウンターの周囲にはダイニングコーナー。

食事

ANA便に合わせ昼前の到着でした。

けっこう空いていましたので、ダイニングコーナーのテーブルを確保して食事を見にに向かいます。

DSC_1759.jpgカウンターは大きい四角形で、中に係りの人がいる構造です。

DSC_1761.jpgマレーシア料理をはじめ、ウェスタンなどホットプレートが並びます。

DSC_1762.jpgこちらはフルーツ。

DSC_1763.jpgスイーツも抜かりありません。

DSC_1764.jpgサンドイッチなどの軽食も揃っています。

マレーシアのフラッグキャリアであるマレーシア航空が擁する旗艦ラウンジということでしょうか。広いし食事の品揃えも豊富です。

DSC_1765.jpgダイニングでいただきます。おっと、お飲み物をバーコーナーでいただくのも忘れずに...。

バーコーナーがダイニングエリアから離れているとはいえ、アルコール類を持ってきてはいけないということはないようです。

トランジットがちょうど昼時ですので、食事をいただいて乗り換えができます。ANA便利用の方にはオススメです。

こちらもよく読まれています