まだ資産運用していないの?WealthNavi 34ヶ月目【実績紹介】

  • 投稿日:
  • 更新日:2020/05/20
  • by
  • カテゴリ:

最近いわゆる「老後備えて2000万円は自助努力で貯めてね」といわれたりして、とかく老後に向けた資産形成の話が数多くニュースを賑わせています。

でもやっぱり怖いよね、ということでなかなか一歩目を踏み出せない方もいるのではないでしょうか。

私もそうでした。怖いだけでなく、「情報を制するもの勝利を制す」という感じで、あまりよく知らないうちに始めることに対する抵抗もありました。

とはいえ、そう言っていては私の安月給ではいつまでたっても資産は増えてくれません。

そこで、「実際儲かってんの?」という疑問に答えるべく人柱しているのがこのウェルスナビのレポートです。

コンピュータで自動運用してくれるサービスです。

30万円を投入し、すでに投資から3年近く経ちました。

最新の状況

さて、最新の状況は以下の通りです。

20191216-JPY1.png

こちら、円建ての資産内訳です。

どの資産クラスもプラスで推移しています。

20191216-USD2.png

こちらが直近3ヶ月の資産の動き。

投資直後など、これまで一時的にマイナスになることもありましたが、長期になればなるほど安定する、という運用のセオリーどおりの展開になっています。

といっても、まだ3年もたっていませんが。

さて、WealthNaviは元来ドル建ての投資です。そのため、為替変動の影響を受けます。

20191216-USD1.pngこちらが元になるドルでの資産総額です。

20191216-JPY2.png

そしてこちらがドル建てでの資産の動き。

ここしばらくは円も106円〜109円程度で推移していますが、基本ドル建ての投資では「円高で投資(円に対してドルをたくさんゲット)し、円安で収穫(ドルに対して円をたくさんゲット)」することにより結果が良くなります。

私の場合は、たまたま始めたタイミングが悪く、当時ドル/円のレートは114円くらいでした。そのため、現在のレートから考えると5%くらいのハンデを背負ってスタートしたことになります。

それでも、現時点で円で15%以上、複利としても年利換算で5%程度の利回りが得られているわけで、「放置プレイ」できる投資としてはコストパフォーマンスは悪くありません。

そんなWealthNaviに興味のある方は以下をどうぞ。

こちらから口座開設できます。手数料キャッシュバックなどのキャンペーンを頻繁にやっているので、チェックしてみてください。

こちらもよく読まれています