瞬間より平均でみよう!Wealth Navi 31ヶ月目【実績紹介】

  • 投稿日:
  • 更新日:2019/12/02
  • by
  • カテゴリ:

わずかであっても資産運用はしたい、でも株の売買とかよくわからないし面倒、ということで、私はコンピュータに任せています。

そんな私が使っているのが、既に老舗の感があるウェルスナビ、既に2年半ほども経ちました。

最初に預けた30万円はどうなったかのレポートです。

円での利息は9.5%

今回の成績ですが、総額で328,370円でした。

20190921-JPY1.png預け入れの30万円から見ると、

328,370 / 300,000 = 約109.5%

ということで、2年半で9.5%増えていることになります。単純計算で、年あたりの利息は3.8%ということになります。

過去半年の資産の推移は以下の通りです。

20190921-JPY2.png

少し下がった時期もありますが、特に元本割れもせず安定飛行を続けています。

ドル建ての利息は16.2%

ドル建てだと、最初の投資額2617.54ドルに対し利息は424.35ドル、合計3,041.89ドルになっています。

利率にすると16.2%です。年あたりだと6.5%程度です。

20190921-USD1.png

円の時は換算レートの関係もあり資産クラスによっては赤字になっているものもありましたが、こちらは全て黒字収支になっています。

20190921-USD2.png

過去6ヶ月の値動きを見ても、為替の影響を受けないため、ドル建ての方が安定した値動きになっています。

蓄積した「平均」で見てみる

と、いつものように経過レポートをしてみましたが、「今の瞬間値で利率言われても納得できない。だって相場によって上下するじゃん」と私の心の声が訴えるので、過去半年分のデータを取り、資産額の平均値を計算してみました。

すると、過去半年で

円建ての平均値 323,212円 +23,212円 / +7.7% (年あたり3.1%)

ドル建ての平均値 $2983.63 +$366.09 / +14.0% (年あたり5.6%)

という計算になりました。

今回見ている瞬間値よりは若干低くなっていますが、年あたり3.1%というのがここ半年における年間利回りの実績値で、まぁまぁ今後も期待できるであろう利回りということになるのではないでしょうか。

そんなWealth Naviに興味のある方は以下をどうぞ。

こちらから口座開設できます。手数料キャッシュバックなどのキャンペーンを頻繁にやっているので、チェックしてみてください。

こちらもよく読まれています