不動産投資より有利かも?WealthNavi 35ヶ月目【実績紹介】

  • 投稿日:
  • 更新日:2020/05/20
  • by
  • カテゴリ:

資産の自動運用サービスの中でも実績の長いウェルスナビ、ときどき資産額を確認してレポートしています。

一時期はあまり増えないなーと思っていたのですが、最近はかなり安定してきました。

資産内訳

円建ての資産はこちら。

20190111-JPY1.png

全ての資産クラスで利益が出ています。利益率は以下の通り。

米国株 +30.0%

日欧株 +8.8%

新興国株 +9.7%

米国債券 +0.2%

金 +19.0%

不動産 +13.7%

ドル建ての資産はこちら。

20190111-USD1.png

こちらも、利益率を計算してみます。

米国株 +35.6%

日欧株 +12.7%

新興国株 +14.4%

米国債券 +4.3%

金 +23.8%

不動産 +18.8%

円安時に運用を始めた関係でドル建ての方が利回りが良くなっています。

推移

直近6ヶ月の総額の推移を見てみます。

20190111-JPY2.png

30万円で開始したものが、現在35万あまり。これまで31万円〜34万円くらいまで行ったりきたりをずっと続けていましたが、ここにきて一歩突き抜けてきました。この後も継続して上がってくれるといいな〜。

20190111-USD2.pngドル建ての方は+24%あまり。

運用始めておよそ3年なので、年平均で8%くらいの利回り。私の場合円建ての成績が良くないですが、それでも年平均おおよそ6%となると、都内で不動産投資する以上の成績。不動産と異なり管理費もかからないし流動性も高い(いざとなったらすぐ換金できる)ところがメリットです。

円建ての成績が良くないのは円安時に運用開始したためなのは前述しました。積み立て投資をすれば購入時期が分散するので円とドルの利回りが近くなってきて有利になります。私は最初にこのレポートを書くために積み立てをしないで続けていますが、だんだん資産増加がはっきりしてくると、安いうちに積み立てておけばよかったと思います...。

そんなWealthNaviに興味のある方は以下をどうぞ。

こちらから口座開設できます。手数料キャッシュバックなどのキャンペーンを頻繁にやっているので、チェックしてみてください。

こちらもよく読まれています