華麗に復活!Wealth Navi 24ヶ月目【実績紹介】

  • 投稿日:
  • 更新日:2019/09/06
  • by
  • カテゴリ:

資産運用を全自動に。AI (人工知能)運用のWealth Naviの人柱、最新のレポートです。

運用開始が2017年2月。あれからちょうど2年経過しました。

さて30万円の資金はどうなったか?!

uneasy.jpg

見事に浮上!

まずはいつものように、現在の資産額とその内訳を見てみましょう。

まずは日本円です。

20190223-JPY1.png30万円の元本に対して322,092円。およそ7.36%のプラスとなっています。ちょうど2年なので、複利で計算すると年あたりの利回りは3.62%です。

これなら年2%と言われるインデックス運用に対しても十分対抗できる!

ドル建ての方も見てみましょう。

20190223-USD1.png私が投資をした時は円安だったので、実はけっこう不利です。ドル建ての方が利回りは良くなります。

2617.55ドルの元本に対し、現在2908.05ドル。およそ9.99%のプラスです。ほぼ10%に届くというのはかなりの成績ではないでしょうか。

複利計算での利回りは年5.40%です。

元本割れは一瞬だった!

実は先月元本割れして顔面蒼白になった私ですが、改めて推移を見てみます。

20190223-JPY2.png上の図が円の推移で、2018年12月19日から元本割れを始めています。

最低額を記録したのが2018年12月25日、何とクリスマスの日で280,152円、率にして-6.62%でした。

2019年1月16日には元本を回復し、そのあとは順調に増加しています。

元本を割っていた期間はおよそ1ヶ月ということになります。

20190223-USD2.pngドル建てで最低額を記録したのはやはりクリスマスの2018年12月25日、2541.08ドルで-2.92%でした。

こちらは、元本を割ったのは2018年12月21日。そこから2019年1月4日、つまり15日後には元本を回復しています。

やはり積み立て最強説!

私の場合はたまたま円安ドル高の時に投資してしまったのでなかなか不利な状況なのですが、これは毎月一定額を積み立てる(いわゆるドルコスト平均法)ことにより回避することができます。

当時30万円だった最低投資額も10万円になり、手軽に始められます。

そんなWealth Naviに興味のある方は以下をどうぞ。

こちらから口座開設でき、今なら10万円からの運用開始が可能です。

いろいろキャンペーンもしているのでぜひ見てみてください!

こちらもよく読まれています