1年の成果は? Wealth Navi 12ヶ月目【実績紹介】

  • 投稿日:
  • 更新日:2018/04/21
  • by
  • カテゴリ: ,

Wealth Naviに投資して、ちょうど1年経ちました。

これまで快調に飛ばしていた成績ですが、この記念すべき満1年の直前、2月初頭からの市場急落がありました。がーん。

shock.jpg

当然Wealth Naviの結果も大きな影響を受けています。見てみましょう。

下がったー(泣)

まずは、日本円の資産内訳です。

20180217-jpy-1.png前回レポートした際の円貨資産額は343,653円でした。そこから見ると7.0%下落しています。

つまり、ちょっと前は1年間の利率が10%を超えていたのに、今や6.5%程度に下がっているという!

次に、ドル建てでの内訳です。

20180217-usd-1.png

こちらは前回$3035.02でした。下落率は0.7%、実はほとんど下落していません

商品別に見ると、米国債券と不動産がマイナスになっています。1年運用してもマイナスになるときはなるんですね。

円が7.0%も下落した背景は、為替相場にあります。

USDJPY.png前回からの為替相場の推移(1/8〜2/16)を見てみると、終値ベースで113.09円→106.31円と、6.0%もドルが下落(=円高へ推移)しています。ドルが下がれば、円建てでの価格も下がります。

つまり、この下落の大部分の影響は為替からではないか、という推測が成り立ちます。

推移を見てみる

運用開始から1年間の資産推移を見てみましょう。

20180217-jpy-2.png

上記は円ベースです。30万円で運用を開始し、現在319,439円。およそ+6.5%で成長しています。

ぎざぎざしながらも昨年後半に上り調子になっていますが、グラフの右のほうを見ると、2月くらいより相場が急落。その後下げ止まっていますがまだ上がりきっていません。

20180217-usd-2.pngドルベースで見ると、少し様子が違います。昨年はほぼコンスタントに上げていて、今年頭くらいから急激に上昇カーブが大きくなりました。その後急落→V字回復途中、という感じです。

総額は+$393.81となり、15%以上も成長しています。

現時点ではまだ戻りきっていませんが、先週の市場の復調に支えられている感じです。

1年の成績は

というわけで、投資開始からの1年の成績は

  • 円ベースで+6.5%
  • ドルベースで+15.0%

となりました。ネット銀行の定期預金でも0.2%程度がいいところなので、それに対して30倍以上のパフォーマンスが得られたことになります。2月の下落を織り込んで、です。欲を出せばきりがないですが、これだけの下落を経験しても利益が出ました。

今後も推移を見守りたいと思います。

興味のある方はこちらからどうぞ。みんないくら投資しているのか? など興味深いデータも載っています。

こちらから口座開設すると、今なら10万円からの運用開始が可能な上、手数料が半額キャッシュバックされるなど特典がありますよ。

こちらもよく読まれています