Proyaeの互換歯ブラシ

  • 投稿日:
  • 更新日:2020/02/08
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは。

我が家では歯ブラシにBraunのOral-B 3731 ProCare Triumph 9000というだいぶ昔のモデルを愛用しています。

我が家のBraunは古いですが、歯ブラシはモデルにほとんど関係ないので、今の最新型でも一緒です。その点は安心して使い続けられますね。

先日自力でバッテリーを交換したのを機に、歯ブラシも互換品を探してみました。

そうしたら、あるわあるわ

これまで、常に純正の替えブラシを使ってきたのは、単に互換品の存在なんて知らなかったからなのですが、ここまでたくさんあると逆にどれを買ったらいいのやら。

純正ブラシは1本600円以上しますが、互換品だと1本100円以下からあります。

例によって商品説明とレビューとGoogleを駆使して、今回の結論にたどり着きました。

こちらです。

決め手は、以下のような感じです。

  • 1本あたり150円程度と、安過ぎないこと(経験則上、Amazonで安すぎるものは大抵難があります)
  • 評価が400以上あり、平均も4以上と高いこと。Amazon's choiceにもなっていること
  • 商品説明が丁寧で、日本語もそこそこまともなこと(日本語がおかしいこと自体は減点材料ではないですが、あまりにひどいと仕事の質を疑います)

DSC_7811.jpgこちらが中身。

純正品と比べてみましょう。

brushes.jpg右が純正(Oral-Bのロゴがあります)。使い古しなのでヨレヨレですみません。右が互換品です。

見た目での違いはロゴと、ブラシ部の背のところにある穴の数くらいです。

実際に使ってみましたが、純正品との違いは全く感じられませんでした。色など見た目も同じですが、毛の弾力や感触もそっくりです。

耐久性に関しても、既に2ヶ月ほど使っているのですが、黄色の歯間ブラシを含め脱毛もなく問題を感じません。

もっと長期にわたって使うと、ひょっとしたら耐久性が純正品より弱いということがあるのかもしれませんが、もともと価格が純正品の1/4と安いので、気軽に取り替えられます。

そんなわけで、互換ブラシも悪くないよ、という話でした。

こちらもよく読まれています