船上で優雅に!ノルウェークルーズ乗船記7日目(海上)

  • 投稿日:
  • 更新日:2017/04/26
  • by
  • カテゴリ:

ドーバーを出たクルーズもすべての寄港地への旅を終え、ドーバーへ戻る行程です。

P1070750.JPG船尾からフィヨルドを見る景色

朝から優雅に

船での朝食は、以下から選ぶことができます。

  1. 上層階にあるLIDO Restaurantでのバフェ
  2. メインダイニングルームであるRotterdam Dining Roomでのフルサービスブレックファースト
  3. ルームサービス

子供がいる場合、追加費用なしでルームサービスが利用できるのはかなり便利です。これも船会社によるようで、MSCの場合はルームサービスは有料でした。

この日は一日海上ですので、時間もありますし、ちょっと優雅に(?)ダイニングルームに行ってみます。

P1070818.JPG朝食

単なる目玉焼きですが、正式にテーブルセッティングされています。

P1070817.JPGベリー

ラズベリーやブラックベリーの盛り合わせなんかも。日本で食べたらずいぶんかかってしまいそうですが、船内では食事料金込みですのでいくらでも食べられます。

タオルアート

朝食を終え船内を散策していると。

P1070824.JPGFAREWELL

タオルアートのお猿さんがいました。

P1070830.JPGタオルアートの作り方ショー

お猿さんをはじめ、タオルアートの作り方をショーでやっていました。それにしてもお客さんの年齢層が高いような気がしますが、この船の大部分がこんな感じの客層です。

フェアウェルディナー

ディナーの内容を一部ですがご覧ください。

P1070844.JPG前菜

通常はディナーはメインダイニング(Rotterdam Restaurant)で取ります。ここでの食事は3コース(前菜、メイン、デザート)+α(パスタなど)で構成され、毎回趣向を凝らした食事が提供されます。

P1070847.JPGメイン1

この正式のディナーが毎日出ることを考えても、クルーズの旅行はお得だと思うのですがいかがでしょう?

P1070848.JPGメイン2

そこかしこに紙製のbib (子供用エプロン)が映っているのはご愛敬...。

P1070851.JPGデザート1

デザートも手を抜いていません。

P1070852.JPGデザート2

Holland Americaはアメリカ系の会社なので、イタリア系の会社よりも味が落ちると思ったら、そうでもなくておいしかったです。

P1070856.JPGレストランスタッフたち

最後の夜なので、フェアウェルディナーとしてレストランスタッフが登場です。

P1070863.JPG犬?

ディナーを終えて部屋に戻ると、今日もタオルアートのサービスがありました。

このタオルアートですが、眼だけはシールになっています。

P1110013.JPG

夜のシアター

夜もあちこちでショーをやっており、名残を惜しむお客さんがたくさん入っていました。

こうして最後の夜は更け行くのでした。

こちらもよく読まれています