QNAPの機種移行であわやRAID崩壊→解決

  • 投稿日:
  • 更新日:2020/10/03
  • by
  • カテゴリ:

私はQNAPのNASを愛用しているのですが、今回あわやRAID崩壊という事態に遭遇しましたので、備忘録がわりに記録を取っておきます。

より高速なNASに移行

私が使っているのは、QNAPのNAS。

そのなかでもエントリーモデルのTS-212Pです。

機能的には特に不満はないのですが、少々速度を遅く感じることもあり、より新しい機種に入れ替えることにしました。

移行前: TS-212P (参考: QNAP TS-212Pがあまりに便利すぎて人をダメにする件 ハード編 ソフト編)

移行後: TS-231P

使っているハードディスクは4TB x 2のドライブで、今回はハードディスクをそのまま移行します。

顔から血の気が引いていく

NASの電源を落とし、ハードディスクを移行前のNASから取り出し、移行後のNASに取り付けます。

これだけ。簡単です。

移行前のTS-212Pはハードディスクを取り出すために本体を開ける必要がありますが(とはいえネジ2本外すだけ)、TS-231Pは前面にベイがあるのでその必要もありません。

そして、新しいNASで電源をオン!

いつものようにPCからアクセスしてみます。

アクセス...できない!

ssh...通じない!

ではpingを...通じない!

ディスクはRAID1を構築しており、4TBの領域にほぼ満杯のデータが入っています。また、我が家のあらゆるデータを詰めた、まさに心臓部。

顔から血の気が引いていくのがわかります。なにせ4TBのデータ、何もバックアップを取らずにやってしまいましたゆえ。

慌てて電源を落とし、HDを元の移行前のドライブに入れて起動してみます。

アクセス...できない!

ssh...通じない!

pingも...通じない!

そういえば、NAS移行の互換性のページでは双方向への移行ができるとありますが、ユーザーマニュアルの方では、「直接移行できず、データのコピーが必要です」とあります。

データのコピーと言われても、webでもsshでもアクセスできないのではコピーができません。

画面で何も確認できないので、ステータスランプに頼るしかありません。

見ると、緑色の点滅になっています。

ステータスの説明では、

  1. NASが起動しています。
  2. NASが構成されていません。
  3. ハードディスクドライブがフォーマットされていません。

と書いてあります。

フォーマットされていない! ディスクが完全に認識しなくなった!

ということで、ひたすら焦ります。

再起動してみると、今度は緑と赤の点滅になりました。これの意味は、

  1. NASのハードドライブのフォーマット中です。
  2. NASの初期化中です。
  3. システムファームウェアの更新中です。
  4. RAID再構築が進行中です。
  5. RAIDのオンライン容量拡張が進行中です。
  6. RAIDのオンラインレベル移行が進行中です。

と書いてあります。

NASのハードドライブのフォーマット中?!

慌てて電源を落とします。

RAID1なんだから、1台でも起動するだろうとか、いろいろ試してしまいましたが、ことごとく失敗。

いよいよRAID崩壊へのカウントダウンが始まりました。

ひょっとして、アレか→解決

我が家の心臓部、崩壊か、ということで悶々としていたのですが、

ひょっとして、ドライブを入れる順番が違う?

ということに気づきました。

移行前のNASでドライブの順番を入れ替えてみました。

でも、やはりPCからは見えません。

次に、移行後のNASでも順番を入れ替えて起動してみました。

...見えません。

もうダメか...。

諦めかけたその時、PCの画面上に開きっぱなしになっていたQfinderに気づきました。

Qfinder.png見ると、IPアドレスの部分が私が設定していたものと異なります。

DHCPか!

私はもともとNASにはスタティックIPを設定していたのですが、移行時に設定がDHCPに勝手に変わっていたようです。

ここに表示されているIPアドレスに接続すると...。

QTS.png無事に接続!

この時点で慌てて最重要データのみ手元のPCにバックアップを取ります。

おまけ

ほんと、危なかったです。RAID1だのRAID5だの言っていても、設定によりRAID崩壊すれば多重化も無意味ということがわかり、勉強になりました。

さて、移行後、なぜかsmbdが起動しなくなってしまいました。

smb21enable

やら

/etc/init.d/smb.sh start

やら実行しても、

# smb2status
smbd (samba daemon) Version 4.7.12
smbd (samba daemon) is not running.
max protocol SMB 2.1 enabled.

のようになってしまいます。

これは、QTSのアップデートで解決しました。

でも、これでもうTS-212Pには戻れません(QTSのサポートバージョンが異なるため)。

こちらもよく読まれています