SDアダプタ作成中(4)

続きです。 ページ1(0x8000-0x83ff)およびページ4(0xa000-0xb9ff)の画面は乱れるものの、なんとなく動いていたSDアダプタですが。 たまに入力を受け付けなくなって暴走するなど、やはり不安定です。

どこか結線の問題だと思っているのですが、正直調べるのはかなりの苦行です。 回路図と睨めっこしながらハーフピッチのコネクタにショートや断線がないかどうか一本ずつ調べる必要があります。

なまじジャンパが結構這っているので、それも含めて丁寧に追いかけなければいけません。 ジャンパはUEWなので、断線ならまだしも結線の際に熱でどこかショートしてたとしたら、発見するのは相当厄介です。

これまでいろいろ作って一番経験したデータバスの誤配線はなさそうです。

また意外にも、パッドとラインの間の隙間が非常に狭いところなどには今のところショートなどは見つかっていません。

CPLDやAVRのプログラミングを行うのも特に問題は起きていないので、電源周りも大丈夫そうです。

う~ん、やはり地道にやっていくしかないのか...。