世界6位の空港のラウンジ!(ミュンヘン→羽田)

  • 投稿日:
  • 更新日:2018/07/14
  • by
  • カテゴリ:

ミュンヘン2泊4日の強行出張、帰りのフライトです。

P1180934.jpgミュンヘン空港はSkytraxの世界空港ランキングで6位に入っています。

そのラウンジの様子をレポートします。

ミュンヘンといえばルフトハンザ!

ドイツを代表する航空会社といえばルフトハンザです。今回はANA利用でミュンヘン直行だったため、利用したラウンジも同じスターアライアンスのルフトハンザのラウンジです。

P1180913.jpgデューティーフリー

お土産のお買いものはこちら。

P1180915.jpgラウンジの案内

LufthansaのビジネスクラスレベルのラウンジにはSenetor LoungeとBusiness Loungeがあり、ゴールドカードホルダーはどちらも利用することができます。

なお、ラウンジの違いについては本記事の最後にまとめています。

P1180916.jpgラウンジへの通路

今回使ったラウンジは、セキュリティ通過地点から見ると、メインの通路から左に折れて、少し奥まった通路の奥にあります。

P1180917.jpg

広大というわけではないですが、ここもそこそこの広さがあります。

シャワー

今回は1日活動した後の夜のフライトだったため、シャワーを借りました。

P1180928.jpgシャワー室入口

シャワーリアの入口には係のお姉さんがいて、そこでシャワーを使いたい旨伝えると、2つあるシャワー室の一つに案内してくれます。

P1180923.jpgシャワー室内

室内はかなり広いです。

成田空港や羽田空港のANAラウンジに併設されているシャワールームに比べて、面積で2倍くらいはあると思います。

P1180924.jpg洗面台

入口の近くには洗面台があります。

P1180925.jpgトイレ

一番奥にトイレがあります。トイレは特に部屋が分かれていたりということはありません。

P1180926.jpg

アメニティ

部屋の奥にあるベンチにはアメニティがあります。一通り揃っています。

夕食

シャワーを浴びてさっぱりしたら、夕食です。

P1180918.jpgフードカウンター

食事のコーナーはカウンター一個分。

P1180929.jpgレバケーゼ

ドイツ名物、レバケーゼ。いわゆるミートローフですね。

P1180930.jpgサラダバー

サラダもいろいろあります。

P1180919.jpgホットフード

カレーなどのホットフードもあります。十分ちゃんと食事できます。

P1180920.jpgホットドリンク

温かい飲み物、コーヒー、紅茶などはこちらで。

P1180921.jpgコールドドリンク

炭酸水やジュースなどもあります。

P1180932.jpgバーカウンター

アルコール類。ビールなどセルフでもありますが、ワインなどはこちら。

P1180933.jpgというわけで、こちらを頂いてきました。いただきまーす。

ラウンジの種類について

Senetor LoungeとBusiness Loungeを比べると、Senetor Loungeの方が豪華です。詳しい利用条件はLufthansaのページにありますが、ビジネスクラス搭乗客はBusiness Loungeしか利用することができません。

シンガポール航空もゴールドカード保持者とビジネスクラス搭乗客でラウンジを分けています。ただ、シンガポール航空のチャンギ空港にあるラウンジの場合、ビジネスクラス搭乗客が使うラウンジ(シルバークリスラウンジ)の方、ゴールドカード向けラウンジ(クリスフライヤー・ゴールドラウンジ)がかなり豪華になっています。

P1100454.JPG

シンガポール航空シルバークリスラウンジ体験記

P1120642.JPG

シンガポール航空クリスフライヤー・ゴールドラウンジ体験記

なお、ミュンヘン空港にはルフトハンザ航空だけで12のラウンジがあります。以前、セキュリティを通過した直後にある別のラウンジにも行っています。

P1120278.JPG

ミュンヘン空港ラウンジ体験記

以前の各ラウンジのレビューは上記をどうぞ。

こちらもよく読まれています