Financeに関するブログ記事

確定申告の時期です。 ビットコインや好調な株価に支えられて、副収入にトライした方 不動産収入などがある方 マイホームのローンがある方 医療費控除やセルフメディケーション税制の適用がある方 ふるさと納税がある方で、ワンストップ特例を使わない方 いずれも確定申告が必要です。 今回は医療費控除やセルフメデ...

電子申請に超小型変形ロボなICカードリーダ! Identiv SCR3500A

eTaxによる確定申告など、電子申請をする際に必要になるのが、マイナンバーカード等のICカードとカードリーダです。 カードリーダは企業向けPCなどでオプション設定されていることも多いのですが、流通しているPCに装備されているものは必ずしも多くありません。もちろんMacにもついていません。 今回ちょっ...

え、年利マイナス25%?! WealthNavi投資3ヶ月目の成果【実績紹介】

  • 投稿日:
  • 更新日:2020/05/20
  • by markn
  • カテゴリ: ,
資産運用をロボット技術で自動化するクラウドサービス、ウェルスナビを使い始めて3ヶ月が経ちました。 なんと年率25%のマイナス!? 15%のプラス!? 私の投資、失敗しすぎ? いったいどういうことなのか、見てみましょう。 ...

投資の素人がWealthNavi投資一週間の成果を紹介【実績紹介】

  • 投稿日:
  • 更新日:2020/05/20
  • by markn
  • カテゴリ: ,
ロボット技術で全自動取引を実現した資産運用アドバイザーがブームです。 私もそのブームに性懲りも無く乗って、ウェルスナビに自腹を30万円投入してみました。 ウェルスナビは通常の最低投資金額は100万円ですが、SBI証券経由で口座を開設すると30万円から投資できるので、それを利用しました。 運用開始から...

投資の素人がロボアドバイザー(WealthNavi)に30万投資してみた

  • 投稿日:
  • 更新日:2020/05/20
  • by markn
  • カテゴリ: ,
最近流行りの、金融取引を全自動化するロボットアドバイザー。 その中でも最古参のものに「ウェルスナビ」があります。 以前は一部の富裕層や機関投資家だけのものだったロボット取引。せっかくなので民主化された全自動資産運用をやってみました。 「ウェルスナビ」は開始当初は資金100万円から、とのことだったので...

更正の請求の方法とカンタン計算Excelシート

  • 投稿日:
  • 更新日:2018/01/14
  • by markn
  • カテゴリ: ,
更正の請求書 確定申告が間違っていた場合、更正の請求というものを行って足りない分を納めたり、納めすぎの税金を還付したりします。 その方法と、計算するExcelのフォーマットを用意しました。 こちらの方のExcelフォーマットを元にしました。私がダウンロードさせていただいたときは平成24年度までしか対...
海外赴任時などで不動産所得に源泉徴収がある場合にその金額をどこに入れればよいのか解説します。 更正の請求の方法はこちら(Excelシートあり)。 海外赴任者が転貸住宅に対してかかる税金はほとんどない 海外赴任の人が、自宅を転貸に出す例は多いでしょう。で、遠く離れた場所から自分で物件管理をするのが難し...