PC-6001に関するブログ記事

アイデアひとつ

  • 投稿日:
  • 更新日:2015/02/09
  • by Taka Matsutsuka
  • カテゴリ:
思いついたアイデアをひとつ。 Tiny2313あたりを1個積んで、メモリバス(拡張ROM1の部分)をハンドルします。 いわゆるIPL ROM代わりで、CS2/MREQ/RD/D0-D7/A0-A5あたりを入出力させます。 本体に読み込まれるコードはmega88(I/Oバス)を経由してSDカードから...

SDOSの今後

  • 投稿日:
  • 更新日:2015/03/08
  • by Taka Matsutsuka
  • カテゴリ:
漢字表示もできて、結構実用的に動くようになったSDカードインタフェースですが、皆さんにどのような形で使ってもらうかを悩んでいます。 今手元にあるのは、西田さんに作っていただいたone offの基板に実装したカードです。 この設計のままでも動作しますが、このカードのみではRAMが16kBしかないこと、...

漢字表示サンプル

  • 投稿日:
  • 更新日:2015/02/09
  • by Taka Matsutsuka
  • カテゴリ:
SDカードインタフェースでファイルのseekおよび複数ファイルのオープンをサポートしたので、bookwormさんの漢字ROM&表示ルーチンをSDカード上に移植してみました。 フォントイメージはbookwormさんと同じ「美咲フォント」を利用させていただきました。 SDカードには漢字フォント...

Sub CPU(8049)の解析

  • 投稿日:
  • 更新日:2015/02/09
  • by Taka Matsutsuka
  • カテゴリ:
もりやんさんのご協力で、8049のROMは何とかなりました。 ありがとうございます! で、プログラムはもともと2kBしかないですし、それほど大きいものではないので、のんびり眺め始めています。 ただ、命令は1バイトまたは2バイトなので、コード密度はZ80より高いです。 けっこう原始的なプロセッサで、...

RS-232Cポートの実験

  • 投稿日:
  • 更新日:2015/02/09
  • by Taka Matsutsuka
  • カテゴリ:
以前話題にした、RS-232Cポートを使って何か入出力できないもんかといろいろ試しています。 今のところわかったのは、RS-232C用のポートは単純な入出力ポートではない、ということです。 実験は、PS/2キーボードをつないでデータを入力する、ということをしてみました。 I/Oポートが固定(0x8...

ATtiny2313で実験

  • 投稿日:
  • 更新日:2015/02/09
  • by Taka Matsutsuka
  • カテゴリ: ,
私の手元にはATmega88は一個しかなく、やたら使い回ししまくって壊すのも怖いので、先日買ってきたATtiny2313で実験を始めました。 まず、ラッチを使わずにデータをハンドルできるかどうかです。 次のような試験回路を使いました。 使っているORゲートはHC32です。 この回路では3段入れてい...

A next step

  • 投稿日:
  • 更新日:2015/02/09
  • by Taka Matsutsuka
  • カテゴリ:
ムービーの同時再生ですが、Audio/Videoのバイト配置を工夫することで、256x192ドット、12288Hzで12fps程度は出るようになりました。 なにせ、ファイルサイズに実質制限がないので、とても楽です。 ちなみに、現在ムービーで扱っているファイルのサイズは10MBのオーダーです。 性能...

同時再生テスト

  • 投稿日:
  • 更新日:2015/02/09
  • by Taka Matsutsuka
  • カテゴリ: ,
一応同時再生ができるようになったので、例によりニコニコ動画からムービーを適当に拾ってきて録画してみました。 <a href="http://www.nicovideo.jp/watch/sm6446981">【ニコニコ動画】PC-6001で再生してみた「もじぴったん」</a>...

PC-6001の回路解析

  • 投稿日:
  • 更新日:2015/02/09
  • by Taka Matsutsuka
  • カテゴリ:
私の手元には、一部欠けていて、かつ非常に不鮮明ではありますが、PC-6001の回路図があります。 以前はI/O誌の解析記事もあったはずなのですが、残念ながら一部を残して捨ててしまったようです。 手持ちの資料をよく調べてみたところ、いくつか新事実(?)がわかりました。 拡張スロットの7ピンに^WAI...

PC-6001mkIIの状況

  • 投稿日:
  • 更新日:2015/02/09
  • by Taka Matsutsuka
  • カテゴリ:
手持ちのPC-6001mkIIでも試してみました。 なんと、cloadでデータがロードできません! 初代とは何か違うのでしょうか? それとも、故障しているのでしょうか。 これでは、実験用のプログラムが読み込めないため、ROMレスシステムが完成するまで実験ができません...。 それと、初代では拡...

[AVR] 8MHzの限界

  • 投稿日:
  • 更新日:2009/03/13
  • by Taka Matsutsuka
  • カテゴリ: ,
現在、AVRは内蔵の8MHzクロックで動作させています。 もともと手持ちのものが古い(2世代目)ATmega8Lで、2.7V~5.5Vでの駆動が可能な代わりに8MHzまでの動作となっているためです。 姉妹品のATmega8は最高16MHzですが、4.5V~5.5Vでないと動作しません。 3.3V動...

[SD-Movie] 同時再生できたけど

  • 投稿日:
  • 更新日:2015/03/08
  • by Taka Matsutsuka
  • カテゴリ:
ショックから気を取り直して、画像および音声の同時再生を試みました。 結果は...できたといえばできました。 現在、画像は128x96x24fps, 音声は約12kHz/4bitとなっています。 ただ、同時再生の場合、VDGからのDMAを止めるわけには行きません。 これまでに調べた限りでは、VDGのB...

私ってお馬鹿さん...

  • 投稿日:
  • 更新日:2015/02/09
  • by Taka Matsutsuka
  • カテゴリ:
今日、AVIファイルの解析プログラムを書いていて気づいたのですが、ffmpegにはモノラル1ビットのビットマップにするオプションがあるではないですか! ffmpeg -i <file> -f rawvideo -pix_fmt monob ... さっそくそのオプションで変換し、...

SDストリーミングによるムービーおよび音声の再生

  • 投稿日:
  • 更新日:2015/03/08
  • by Taka Matsutsuka
  • カテゴリ: ,
AVR-SDカードインタフェースは調子よく動いているので、ストリーミングを試してみました。 まず転送速度ですが、SDカードからの読み込み速度は現状でおよそ30kB/s出ています。 1秒でPC-6001のフリーエリアがいっぱいになってしまいますね(苦笑)。 ...

[AVR-SD] 次のステップ:ブートアップ

  • 投稿日:
  • 更新日:2015/03/08
  • by Taka Matsutsuka
  • カテゴリ: ,
SDカードインタフェースはほぼ期待通りに動作しています。 ハードを設計して、作って、ソフトを設計して、作ってというのは結構長い道のりですが、動いたときはうれしいものですね。 いつもはソフトしか作らないので、またこれも格別なものがあります。 とはいっても、今回は西田さんにもかなり助けられていますが。 ...

[AVR-SD] とりあえず動いた

  • 投稿日:
  • 更新日:2015/03/08
  • by Taka Matsutsuka
  • カテゴリ: ,
なかなか苦しんでいたAVR版SDカードインタフェースですが、ファイルのデータ読み込みまで動作させることに成功しました。 結局outの割り込み(INT1)の最後でペンディングしているin割り込み(INT0)を解除し、かつステータスデータをINT0割り込みで出すようにすることでタイミングが取れるようにな...

AVRの割り込み要求の保留

  • 投稿日:
  • 更新日:2015/02/09
  • by Taka Matsutsuka
  • カテゴリ: ,
AVRでは、割り込み処理中にも割り込み"要求"自体が禁止されていなければ、外部からの割り込みに対して要求が発生するようです。 コメントにもあるように、その割り込みは保留(pending)され、現在処理中の割り込み処理が終了した後で処理されるようなのです。 このあたりが情報源です。 概念として、「割...

I/Oタイミングの考察

  • 投稿日:
  • 更新日:2015/02/09
  • by Taka Matsutsuka
  • カテゴリ: ,
どうもうまく動いてくれないSDカードインタフェースですが、問題はクリアになりました。 わかりにくいので、シーケンス図にします。 この図で、PCからのリクエストがin/out命令で、OUT buffer/IN bufferがそれぞれフリップフロップやラッチです。 最初にコマンドをout命令で送出し、...

I/Oタイミング再来

  • 投稿日:
  • 更新日:2015/02/09
  • by Taka Matsutsuka
  • カテゴリ: ,
SDカードインタフェースのハードウェアが出来上がったので、早速実際のSDカード入出力を作り始めています。 まずは、試しにディレクトリ情報を読み出しています。 今回は、AVR側にFATシステムを入れることにより、高速化を狙っていますが、1ポートのインタフェースで通信するのはなかなか難しいことがわかり...