787-9搭乗!リニューアル機内編(羽田→ミュンヘン)

  • 投稿日:
  • 更新日:2018/06/30
  • by
  • カテゴリ:

2泊4日の弾丸ミュンヘン出張、搭乗機材はボーイング787-9、最新機種です。

ANAが国際線にB787-9を導入したのは2015年5月です。これまで乗る機会がなかったのですが、ミュンヘン線はこの新機材ということで、楽しみです。

B787-9.jpgボーイング787-9型機(出典: ana.co.jp)

リニューアルされたビジネスクラス

787-9のビジネスクラスは、これまでの777-300ERや787-8とは座席仕様が違います。

P1180847.jpgビジネスクラス

ビジネスクラスの最大の特徴は、787型機なのに777型機と同じ座席配列(4列づつのスタッガード配列)にしていることです。

これまで、787-8型では、777に比べて横幅が足りないために、横3+横4のスタッガード配列でした(下図参照)。

Staggered-Layout.png

今回搭乗した787-9型機は、上の図の「B777機材の配列」同様の配列となっています。

とはいえ、飛行機の室内幅自体が、777は5.86m、787は5.49mと37cm、6.3%ほど異なります。そこに同じ配列の座席を詰め込むため、座席の形が変わっています。

P1180848.jpgB787-9のビジネス座席

B777の座席は以下のようになっています。これと比べると、基本は踏襲しながらも、いろいろ変わっていることがわかります。

P1170745.jpgB777のビジネス座席

サイドテーブルの色、大きさ、リモコンの位置、メインのテーブルの出し方(777では前のモニターの下から引き出すのに対し、787-9ではサイドテーブルの下から引き出す)など、様々な点が変わっています。

細い胴体に同じ座席を詰めるための努力が感じられます。

とはいえ、今回はビジネスに乗っていないので、ビジネスクラスのレポートはここまで。

プレミアムエコノミー

今回はプレミアムエコノミーへの搭乗です。

P1180850.jpgプレミアムエコノミー

この機材のエコノミー座席の配列を777と比較すると、以下のようになります。

  • プレミアムエコノミー 787-9は横7席(2-3-2)、777は横8席(2-4-2)
  • エコノミー 787-9は横9席(3-3-3)、777は横9席(2-4-3)または10席(3-4-3)

全体的に787-9は座席を詰めていることがわかります。

あとでアテンダントさんに聞いたのですが、この機材、定員は215席(レイアウト違いの機材は246席)だそうで、777-300ERの212席、250席、264席に対しても遜色がありません。レイアウトによっては777よりも多いくらいです。

P1180849.jpgプレミアムエコノミー座席

今回乗ったのは最前列真ん中の座席です。

P1180853.jpg最前列座席

かなり足元が広いので、真ん中や窓際の座席でもそれほど苦労なく通路に出ることができます。

P1180857.jpg座席右側

座席の右側は、リクライニングのボタンがあり、その上には小さなテーブルが収納されています。

P1180858.jpg座席左側

左側にはレッグレストのボタンとモニターのリリースボタン、ヘッドフォンジャックがあります。また、その上に右側と同じテーブルが格納されています。

通常この小テーブルは各席1つですが、真ん中の座席だけはスペースの関係か両側に付いています。

P1180855.jpgヘッドフォン

こちらはノイズキャンセリングヘッドフォン。以前は音声と電源でジャックが2つあるタイプが主流でしたが、こちらはバッテリー内蔵ですので、ジャックは普通のタイプです。

SONYのMDR-5780という型番でした。

P1180856.jpgリモコン

リモコンは7セグLEDのタイプ。ビジネスクラスのようにフルカラー液晶はついていません。まぁあまり意味があるとも思えませんが。

P1180872.jpgモニター

TVモニターは11インチタッチパネル式です。下に四角く青く光っているのは充電用のUSBポートです。

機内食

機内食は基本エコノミーですが、若干プラスアルファがあります。

P1180859.jpg食前酒

食前に配られる飲み物ですが、プレミアムエコノミー限定でスパークリングワインを選択できます。

おつまみはエコノミーと一緒。

P1180862.jpg最初の食事

メニューは和食と洋食から選べます。こちらは和食のメニュー。

P1180865.jpgビジネスクラスのデザート

こちらもプレミアムエコノミー限定。

最初の食事が終了後、二食目の開始までの時間に、ビジネスクラスのデザートを頼むことができます。

ビジネスクラスで余った中から持ってきてくれるのですが、このように複数種類ある場合、両方持って来てくれます♪

なぜかカトラリーがプラスチック。

P1180870.jpgこちらは2食目。これも和食ですね。洋食もチョイスできます。

実は2泊で帰るというのは、この機に搭乗したアテンダントさんと同じスケジュールだそうです。そのアテンダントさんとは帰りのフライトで再会するのですが、またそれは別の話。

こちらもよく読まれています