ルンバの互換バッテリーで掃除力大幅アップ!

  • 投稿日:
  • 更新日:2017/12/06
  • by
  • カテゴリ:

我が家のルンバ君、毎日毎日掃除をしておよそ3年、最近歳のせいかスタミナがなくなってきました。

家の中はルンバブル(roombable=段差がなくルンバが家中くまなく歩きまわれる)なのですが、以前ならここまで掃除できてたのに? と思うところが掃除できてなかったり、大して掃除もしてないのに家に帰ってしまったりします。

やはりバッテリーがへたってきたようなので、買い換えることにしました。

難しいバッテリー選び

ルンバのバッテリーは純正だとおよそ1万円します。これは高いので、amaonで互換品が欲しくなります。ただ、山のように出てくる互換品リストの中からいいものを買うのは至難の技です。

というわけで、今回は製品ごとの評価を見ながらエイヤで買ってみました。

買ったのはDeroTenoというメーカーのもの。ルンバ500、600、700、800シリーズに対応しています。

DSC_9717.jpgパッケージはシンプルです。

DSC_9718.jpg中に入っているのは、バッテリー本体と説明書のみ。

DSC_9721.jpgRoombaのはらわたを割いて、純正バッテリーを取り出し、そこに新しいバッテリーを詰めてあげます。

それにしても汚い。そろそろまた分解清掃しなくちゃ。

DSC_9722.jpg

並べてみました。

純正品が14.4V 3000mAhなのに対し、買ったものは14.4V 3500mAhと容量が増えています。

DSC_9723.jpg裏側の端子部分。当然ながら同じ形になっています。

我が家のモデルはルンバ780です。装着して動作させてみましたが、問題ありません。でも、こういったものはちょっと動かしただけではわからないので、しばらく使ってみることにしました。

結論

購入しておよそ1ヶ月、毎日のように動かし続けました。全く問題ありません。

だいたい家に不在にしているときに使っているのですが、先日たまたま朝9:00にタイマーで清掃開始したあとに家を出て、11:30に帰ってきました。

そのときは、まだバッテリの表示も緑色のままで絶賛稼働中でした。前の電池はへたっていたとはいえ、2時間も持たなくなっていたので、かなり良い感じです。

価格も2,500円程度と安いですし、いい買い物をしたと思います。ルンバのバッテリーに悩んでいる方は試してみたらいかがでしょうか。元気になりますよ♪

これで、互換ブラシを含めて交換品のパターンができましたので、ルンバには末永くがんばってもらえます。互換ブラシのレビューはこちらをどうぞ。

こちらもよく読まれています