IEがダメならChromeを食べればいいじゃない!の罠

Windows XPが2014年4月9日にサポート終了して既に3年近くが経ちますが、企業システムなどでなかなか移行できないという話はたまに聞きます。

そして、Windows Vistaもその延長サポート期限が2017年4月11日に迫っています。

そんな中、久々(?)にダメなやつを見てしまいました。

ng.jpg

Chromeはサポートされていませんよ

これが、そのあかんやつです。

niikura.jpgこのパソコンではアップデートは受信されません!

この表示を見たのは外環道新倉パーキングエリアです。交通情報を表示する画面なのですが、Google Chromeで作られているようです。

これは、Googleが独自にChromeのWindows XPに対するサポートを延長し、アップデートの提供を続けていたことに関連するものと考えられます。

つまり、

XPオワタ

→IE (Internet Explorer)危ない

→GoogleがChromeのアップデートを継続提供のニュース

キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!

という流れで、2014年4月以降この端末はIEの代わりにChromeを入れてサービス提供を続けていたのでしょう。

しかし、その延長サポートも2016年4月に終わってしまいました。

ついでに言うと、Windows Vista向けChromeのアップデートも、Windows Vista自体のサポート終了期限を待たずして2016年4月に終了しています。

厳密にはこの端末のOSはXPかVistaかはわからないのですが、いずれにせよ既にサポート切れ。

新倉サービスエリアは営業施設(売店)の工事中です。売店を綺麗にするのもいいのですが、ITシステムもなんとかしましょうよ、NEXCOさん。