SFCでプレエコアップグレードの勝率を上げる秘策とは

  • 投稿日:
  • 更新日:2016/12/27
  • by
  • カテゴリ:

ANAのゴールドステータス(ダイアモンド、プラチナ、スーパーフライヤーズ)を持っている人に嬉しいのが、「プレミアムエコノミー(プレエコ)へのアップグレードサービス」です。エコノミーのチケットを持っていて、チェックイン時間以降でプレミアムエコノミーに座席の空きがあれば、運賃クラスにかかわらずアップグレードが可能となります。

しかし、以前書いたように、スーパーフライヤーズカード(SFC)の場合はあまりアップグレードをしてくれません。

どうやら、座席に空きがあっても、さらに高いステータスを持っている方に優先的に割り当てているようなのですね。当然と言えば当然です。

プレエコアップグレードの勝率を上げる

とはいえ、せっかく維持しているステータスですし、チャンスがあるなら乗れたほうがいいですよね。やはり欧米線などの長距離フライトになると、エコノミーとプレミアムエコノミーでは疲れ具合がかなり違います。

私の場合、2016年は平SFCとして欧米を数往復しており、その経験から以下のようなことがわかってきました。

SFCステータスでプレエコに乗る方法

オンラインチェックインをチェック

まずは基本中の基本。オンラインチェックインが始まったら空いている座席をチェックしましょう。このとき、ステータスが良いか運が良ければ、プレミアムエコノミーの座席が開放されていて指定することができます。ステータスが良くないか、全席埋まっているなどして運が悪ければ、座席は空いていません。

seats-py.png

オンラインチェックインでプレミアムエコノミーをゲット!

ポイントは、「オンラインチェックイン開始の瞬間を狙う」ということです。オンラインチェックインはフライトの24時間前からですので、たとえばNH008便(成田→サンフランシスコ)だと、出発が17:00ですので、前日の17:00ちょうどにオンラインチェックインにアクセスして空席を確認しましょう。

そして、オンラインチェックイン時はあらかじめパスポートや滞在地の情報を登録しておかないと座席指定に進めません。私はこれを忘れて時間のロスがあり、座席確保に失敗したことがあります。あらかじめ情報登録しておき、オンラインチェックインが始まったらすぐ座席確保ができるようにしましょう。

プレミアムエコノミーにアップグレードできなくても、諦めるのは早いです。

オンラインチェックインが始まると、もともとエコノミーだった他の人もプレミアムエコノミーの座席を指定したりインボラされたりして動いていきます。そのような人はもともとステータスや予約クラスが高く、最前列や通路側など条件の良い席を持っていることが多いです。そのため、アップグレードできなくても、そのような条件の良い席を狙って行くのもアリですよね。座席のチェックはこまめにしたほうが吉です。

ただし、個人的には、チェックイン開始時にプレミアムエコノミーが開放されていない場合、その後オンラインチェックインでプレミアムエコノミーが指定できるようになった経験はありませんので、あまり過大な期待は持たないほうがいいかもしれません。

上の図は運良くオンラインチェックイン時にプレミアムエコノミー席が取れた例です。チェックイン開始時刻時点で争奪戦があり、ご覧のように他の座席は既に埋まっています。

諦めるのは早い! 空港のカウンターでチェック

オンラインでアップグレードできなかったからといって諦めてはいけません。

実は座席の割り当ては動き続けており、オンラインでアップグレードできなくてもまだ空席がある可能性があります。空港のカウンターで聞いてみましょう。

なお、カウンターのお姉さんは積極的に「プレミアムエコノミーが空いている」ことを教えてくれません。自分から「プレミアムエコノミーは空いていませんか?」と聞きましょう。

私の場合、2016年にこの方法で2回アップグレードができました。ただし、両方とも最前列ではない、真ん中の座席でした(787-8型機で座席番号16Fか17F)。プレミアムエコノミーの中でも比較的条件の悪い席で残っていたのかもしれません。

なお、このような場合「アップグレードしてプレミアムエコノミーで真ん中後方か」「既に取れているエコノミーで通路側最前列か」など、ちょっと悩むような選択肢になることもあるので、あらかじめ気持ちを決めて行ったほうがいいと思います。

とにかく回数乗る

あとは、何度も乗ることです。

当たり前かもしれませんが正攻法です。

私も回数乗るごとに

橋棒で全くアップグレードできず

カウンターで聞いてみたらアップグレード可能になった!

オンラインでもアップグレード座席の指定が可能になった!

という具合にだんだんアップグレード確率が高まってきました。

seat-pic-py.JPGプレミアムエコノミー座席(写真はボーイング777-300ER型機)

しかも、アップグレードが片道だけしかできなかったのが往復ともできるようになってきました。混み具合もあるのでしょうが、自分のささいなステータス上昇が見えるようで楽しいですね。

では、快適な空の旅を!