羽田空港国内線プレミアムチェックイン・ANAラウンジ詳細レポート

羽田空港国内線のチェックイン・ラウンジのうち、ダイアモンドステータスで利用可能なスイートチェックイン・スイートラウンジ等は以前レポートしたので、今回はプラチナステータスやスーパーフライヤーズカード、スターアライアンスゴールドメンバーのステータスで利用可能なANAラウンジをレポートします。

なお、国際線のスイートチェックインスイートラウンジのレポートもしていますのであわせてどうぞ。

P1150672.JPG羽田空港第2ターミナル出発ロビー

プレミアムチェックイン

出発ロビーに上がって左にずっと行くと、プレミアムチェックインの入り口があります。

P1150673.JPGプレミアムチェックイン入口

以前レポートしたスイートチェックインもそうなのですが、いまいち目立たなくてよくわからない入口です。なんとなく知らない人を寄せ付けない雰囲気?

P1150674.JPGプレミアムチェックイン内

チェックイン内部ですが、有人カウンターと発券機があります。カウンターは荷物を預ける人、特別なリクエストがある人などが多く、大部分の人はスキップチェックインでそのままセキュリティチェックに向かっていました。

利用者が多いのでしょう。スイートチェックインと比べると随分広いです。

セキュリティチェックは上の写真の前方左側に2か所あります。

P1150675.JPGセキュリティを通過したところ

セキュリティチェックを済ませると、その先に自動ドアがあります。その向こう、右側に見えるエスカレーターを上がるとラウンジです。

P1150677.JPGラウンジ入口

ラウンジ入口は広々としています。係員のお姉さんがいますが、ここでの受け付けは自分の搭乗券や2次元バーコードを機械にかざすだけなので、彼女たちの仕事は多くなさそうです。

なお、右側手前にトイレがあります。

P1140763.JPGラウンジ内

ラウンジ内はいくつかのエリアに分かれています。ここはハイスツールがあるエリア。

飲み物や食べ物は?

ANAの国内線ラウンジは、基本的に飲み物・食べ物はあまり種類が多くありません。スイートラウンジでさえ、ちょっとした軽食だけです。この点国際線のANAラウンジと比べると格差が大きいです。詳しくは別途レポートしているのでご覧ください。

P1140759.JPG飲み物コーナー

ソフトドリンク系が並びます。

P1140760.JPG焼酎と青汁

なぜか焼酎と青汁が同じ場所に。ワインや日本酒がないのに焼酎を置くというのが私にはよく理解できません。

P1150679.JPG焼酎の右側

焼酎の右側にはお手拭き、紙ナプキン、タバスコ(なぜここに?)、氷、そしておつまみがあります。

P1150879.JPG本ラウンジ唯一の食べ物

焼酎の右側には「おかき」がおつまみとして置いてあります。ちなみに、このラウンジに置いてある食べ物はこれだけです。

P1150680.JPGお茶

お茶関係もありますが、煎茶、ほうじ茶、紅茶の3種類で、特にハーブティなどはありません。

P1150681.JPG冷蔵庫

冷蔵庫内にはトマトジュースや野菜ジュース、ウーロン茶などが置いてあります。

あと、ビール用のグラスも冷蔵庫で冷えています。

P1140761.JPGビールサーバー

そのビールサーバー。銘柄は一番搾りです。

グラスを置いて上にあるボタンを押すと、自動的に一定量注がれます。

この国内線のANAラウンジ、改装などはしていますが、基本的にサービス内容は私が飛行機にたくさん乗り始めた10年程前と変わっていません。Wifiに接続すると、いろいろな読み物が楽しめるサービス(ANA LOUNGE DIGITAL SERVICE)が追加されたくらいです。

同じスターアライアンスのルフトハンザが運営するミュンヘンのラウンジ(レポートはこちら)が、国内線でも朝食をしっかり食べられたりするのと比べるとかなり見劣りしてしまいます。ユナイテッド航空の国際線ラウンジ(ハワイの事例はこちら)より若干しょぼいくらいでしょうか。羽田から朝飛び立つことは多いので、パンとかの軽食でも提供してくれると助かるのですが、本ラウンジは対象者が多いのでコスト的に見合わないのでしょうかね。その割にビールが飲み放題だったり、焼酎やウィスキーがあったりと、どうもアンバランスな感じがします。

おまけ

P1140766.JPGカードラウンジ

なお、第2ターミナルのセキュリティエリア内(搭乗ゲートのあるエリア)には、ANAのプレミアム会員ではなくても、特定のクレジットカードを持っていれば使えるカードラウンジもあります。ここは以前ANAラウンジだったのですが、2年くらい前に変わっていました。