何もないけどホンはある!秋田空港レポート

  • 投稿日:
  • 更新日:2016/07/16
  • by
  • カテゴリ:

仕事で秋田に行くことになり、飛行機を利用しました。

秋田空港で気付いたのですが...ラウンジがない!

ANAもJALも、航空会社のラウンジを秋田空港は備えていませんでした。セキュリティの外にカードラウンジがあったのを思い出しましたが、既にセキュリティを通過したあと。

P1150760.JPG秋田空港の待合室

何もないけど、本はある

まだ搭乗時間まで間があります。仕方ないので待合室内...とはいっても大した広さはないのですが...をうろうろすることに。


P1150762.JPG搭乗時間まではまだ時間が...

P1150761.JPG奥に唯一の売店が

小さな売店があり、食べ物や飲み物のほか、お土産も少しだけ売られています。

搭乗口の近くに、こんなものがありました。

P1150765.JPGスギッチリサイクル文庫

リサイクル文庫?

P1150764.JPG秋田空港ライブラリー

どうやら職員の方が本を持ち寄って作られたミニライブラリーのようです。

ご搭乗をお待ちのお客様へ

いつも秋田空港をご利用いただき、ありがとうございます。

このライブラリーは、お客様がご搭乗をお待ちの際、価値ある時間をお過ごしになられることを願って用意いたしました、秋田空港職員手作りのライブラリーです。

お気軽に手に取り、お読みくださるようお願いいたします。

P1150763.JPGマンガもいろいろあります

ほんと何もない待合室なので、ちょっとうれしい心遣いですね。

何もないけど、ホンもある

さらに、こんなものを見つけました。

P1150766.JPG「おなごりホン」

ちょっと面白いのが、セキュリティ外の売店と電話でつながっており、話ができます。

上の写真に写っている電話が2個見えるのは鏡に映っているのではなく、ガラスの内側と外側で本当に2台あります。ガラスの向こう側に見える売店はセキュリティエリアの外です。

この電話でしばしの別れを惜しむのですね。

おまけ

秋田でこんなものをお土産に買ってきました。

P1150775.JPG一番搾り「秋田づくり」とふぐジャーキー

一番搾りの秋田バージョンとふぐジャーキー。一番搾りはあきたこまちを使用しているそうで、東京や横浜に比べてかなり濃い(アルコールを感じる)味でした。

ふぐジャーキーは、秋田で取れる北限の天然ふぐのジャーキーだそうです。