夜もお楽しみ!赤ちゃんと東地中海クルーズ乗船記(乗船編)

  • 投稿日:
  • 更新日:2016/11/14
  • by
  • カテゴリ: ,

部屋編 船内編 乗船編 シチリア SeaDay アテネ トルコ クレタ島 SeaDay2 ローマ

0日目:チビタベッキア(ローマ)

ローマから乗船して一週間のクルーズに向かいます。今回は乗船日の様子を紹介します。

P1080489.JPGNavigator of the Seas

写真は1階の乗船口です。1,000以上の部屋が上に積まれています。

いよいよ乗船

乗船はお昼ごろから可能です。手順は次のようになります。私の経験では、この手順は今回の船会社(ロイヤルカリビアン)に限らずだいたい同じようです。

荷物を預ける

港に着いたら、まず荷物を預けます。部屋番号が決まっているので、荷物タグには部屋番号や名前を記入します。

チェックイン

次に、チェックインします。チェックイン開始時刻はだいたいお昼前ですが、あまり早いとチェックインカウンターが開いていなくて待たされることがあります。

チェックインカウンターは乗船クラス(部屋)で分けられている場合があります。自分の乗る部屋に合ったカウンターで手続きしましょう。

乗船

チェックインでカードキーをもらい、乗船は昼~昼過ぎに始まります。乗船開始時刻よりも早く港についている場合は若干待たされることもあります。この日は前の組(一週間前に乗船してクルーズを始めた人たち)の下船日なのでまだ部屋の準備ができていなかったりするのです。

乗船したら部屋に行って一休み。

CIMG8739.JPG部屋に入って一休み...しすぎ?

上層階にあるバフェは開いているので、遅めの昼ご飯やおやつであればそこで食べることができます。

Fire Drill

出発時刻は夕方5時~6時ごろですが、それまでの間に必ず避難訓練があります。これは法律で決まっている(らしい)もので、全員必ず出席です。サイレンが鳴ったらデッキに行きます。このときエレベータは使用できないので(避難訓練ですから)、上層階の人はひたすら階段を下りなければなりません。

P1080518.JPG避難訓練が行われるデッキ

この写真の上の方に黄色い救命ボートが映っています。万一の時はこの救命ボートが降りてきてこのデッキから乗ることになります。

今回は私が乗ったのは9階、デッキがあるのは4階で、5階層ほど階段で降りなければいけません。幼児やお年寄りがいたりするとちょっと大変ですね。

避難訓練で点呼を受けて部屋に戻り、少しするといよいよ出航です。

ディナー

クルーズでは船の中で3食食べられますが、夕食は基本的にメインダイニングの決まった席と時間で取ることになります(オープンシーティングがメインの船もあります)。

P1080524.JPGメインダイニング

夕食は基本3コース(前菜、メイン、デザート)で、それぞれいくつかの選択肢の中から選ぶことができます。場合によってはパスタなどが加わったりします。

P1080612.JPGディナー

上の写真の中にはワインが写っていますが、これは有料です。私はあらかじめ何本かワインを選べるセットを購入しておきました。その場で買うより安いので。

夜の楽しみ

お客さんを飽きさせないために、夜は様々なイベントをやっています。シアターに行って観劇するもよし、ウィンドウショッピングを楽しむもよし、ディスコやバーに行って踊るもよし、です。

CIMG9077.JPGゲームセンターもあります

うちの場合は子供が小さい(1歳)ので、プロムナードをそぞろ歩き。

P1080621.JPG人が一杯のメトロプロムナード

夜になると人でいっぱいです。

P1080619.JPGバンド演奏

バンドも出て生演奏をしていました。

夜はかなり遅い時間(深夜過ぎ)までお店が開いています。でもうちは子供と一緒に寝てしまいます。明日からあちこち観光に行きますし。

おやすみなさーい。

続きます。

部屋編 船内編 乗船編 シチリア SeaDay アテネ トルコ クレタ島 SeaDay2 ローマ

こちらもよく読まれています