至れり尽くせり!赤ちゃんと東地中海クルーズ乗船記(船内編)

  • 投稿日:
  • 更新日:2016/11/14
  • by
  • カテゴリ: ,

部屋編 船内編 乗船編 シチリア SeaDay アテネ トルコ クレタ島 SeaDay2 ローマ

船内探検へ

ローマ(チビタベッキア)から一週間の航海を出発したRoyal CaribbeanのNavigator of the Seas。早速船内を探検します。

P1080488.JPGNavigator of the Seas

レストラン

クルーズでは特別なことがなければ、毎晩の夕食を決まったレストランで食べます。

P1080503.JPGメインダイニング

何度も足を運ぶ場所のせいか、豪華です。

ロイヤルカリビアンを含む多くのクルーズ会社の場合、夕食は入れ替え制です。今回の場合、一回目を指定しており、開始時刻は18:45でした。二回目の時刻は忘れましたが、21:00くらいになります。

船首にあるシアターでのショーなどは、この2回の夕食の時間に合わせ、同じ内容を2回行ってどちらのディナーシーティングの人も鑑賞することができるようにしています。

P1080504.JPGメインダイニング

ディナーは3コースメニューが出ます。毎日ドレスコードがありますが、特にそのドレスコードを意識するのがレストランです。

一週間のクルーズで2日くらい、「フォーマル」指定の日があり、その日は原則フォーマルでの食事となります。男性の場合はスーツにネクタイの、いわゆるビジネススマートでOkです。女性の場合はワンピースがベースでしょうか。年配の方などで男性はブラックタイ、女性はイブニングドレス(日本人なら着物)という方もいますが、そんなに形式張らなくても大丈夫です。

P1080523.JPGテーブルセットされたレストラン

テーブルは4人席~16人席くらいと人数が比較的多く、二人旅などの場合はまず他の方と相席になります。いつも同じ人と相席になるので、そこで話が弾んで仲良くなったりするのもクルーズの醍醐味です。

うちは3人で、4人席に案内されたので残念ながらそういうチャンスがなかったのですが、子供に手がかかるので逆に落ち着けました。

ロイヤルプロムナード

ロイヤルカリビアン名物のロイヤルプロムナードは、船体中央部にある4階分を使った吹き抜けです。

P1080511.JPGロイヤルプロムナード

通りの左右にはカフェなどが立ち並び、まるで街中のようです。

船内の飲み物は原則有料で、水(ミネラルウォーター)なども例外ではないのですが、このプロムナードにあるカフェで「無料の水」が取れる給水機があります。

P1080510.JPG上から見下ろしたロイヤルプロムナード

かなり開放感があります。

P1080616.JPG夜のプロムナード

屋内なので人工照明ではあるのですが、夜は色を変えて雰囲気を変える演出がなされています。

図書室

長い船旅をゆっくり楽しめるよう、船内には図書室もあります。

P1080606.JPG図書室

スタッフの方が子供に読み聞かせをしてくれました。

スポーツ施設

スポーツ関連のレクリエーションも充実しています。

P1080720.JPGフットサルコート

P1080716.JPGランニングトラック

船をぐるりと一周する形でランニングトラックが設けられています。

P1080719.JPGロッククライミングウォール

山登りが好きな人のため?に、ロッククライミングウォールまであります。

P1080715.JPG屋外プール

スポーツ関連のメインはなんといってもプール。ちなみにこの船には屋内プールはありません。クルーズ中雨も降らず天気も良かったので、プールはいつも賑わっていました。

チャペルもある

船内で結婚式を挙げる人向けに、チャペルもあります。

P1080708.JPGチャペルは最上階

3,000人以上の人がクルーズできる船、何でもありますね。

この船でローマから一週間の船旅に出発です。続きます。

部屋編 船内編 乗船編 シチリア SeaDay アテネ トルコ クレタ島 SeaDay2 ローマ

こちらもよく読まれています