Contikiのメンテナンス

ここんところ、SourceForgeへのCVS接続がうまく動かない障害にずっと悩まされていて放置プレイだったのですが、久しぶりにContikiのメンテナンスをはじめてみました。 一応私は、Z80全般およびPC-6001部分のソースが担当になっています。

ていうか、えらいコードが変わっていて、ついていけない...。 まぁ、メーリングリストもちゃんと読んでいるわけではないんですが。

しかし、そんなことより問題は、SDCCがバージョンアップ(2.9.0)したことにより、今までなら通っていたと思われるコードが通らなくなってしまったことでしょう。 なんか、開発時間の半分以上はSDCCのおかしな挙動の解析とその回避に費やしているような。

最初に動くようになるまでは楽しいのですが、こういうメンテナンス作業って苦痛なんですよね...。