MIDが欲しいっ!

  • 投稿日:
  • 更新日:2009/05/14
  • by
  • カテゴリ:

mBookのレビューを見て以来、久しぶりにガジェットが欲しくなりました。

私は普段から小型のパソコンばかり使います。 理由は、外出先で使うのと、データを分散させたくないためです。

以前は外で使うときに小型のノートパソコン、家やオフィスではデスクトップという使い分けをしていましたが、どうしてもデータ同期の問題が発生します。 データ同期のソフトがいろいろ出てはいますが、イマイチ信用ならないのと、そもそも同期するのを忘れたりするので、その手間を考えたくないのです。 そのため、一時期はノートパソコンのほうにデータを全部入れ、デスクトップからはノートパソコンのドライブをマウントして使っていました。 ネットワークが高速化し、これもGbit Ethernetが普通になってからは普段からリモートドライブを使ってもそれほど苦にはならなくなったというのもあります。

そういう使い方から考えると、小型のガジェットを使うのはちょっと中途半端な気もしますが、もしストレージとして今のノートパソコンから置き換えができるのであれば悪くない気がします。

さて、ガジェットの必要スペックについてです。 まず、現在使っているLOOX Pが約1kg、東芝dynabookが約770gなので、それよりかなり軽くないと意味がありません。

ハードウェア的には、プロセッサパワーやメモリなどはOSにも依存するので絶対的なものではありませんが、スペックとしては必要なものは以下があります。

  • WiFi、できれば有線ネットワークも
  • Bluetooth
  • USB最低1ポート
  • 重さは日本製で現在最軽量のLOOX U(500g台中盤)以下が目安

それと、もちろん単体である程度の仕事ができる環境が必要です。 ソフトはもうずいぶん前からMicrosoftに依存しない環境が出来上がっているので、Windowsである必要性は薄くなりました。 以下のようなものが動けば満足です。

  • Emacs
  • Firefox
  • Unixの基本的なツール群(shell, perl, gcc等)
  • Java
  • OpenOffice.org
  • 欲を言えばEclipse
  • 欲を言えば電子ブック検索ソフト
  • 欲を言えばmp3プレイヤー及びムービープレイヤー

これだけ動作すれば、今の仕事環境をほぼ再現できます。

で少し調べてみましたが、ここ数ヶ月でmBook以外にもいろいろなデバイスが出てきていますね。

  • FMV-LOOX U/C, Atom Z550(2GHz), Memory 1GB, HDD 120GB, Screen 1280x800, Weight 565g
    6万円台~, Windows XP
  • Viliv S5, Atom Z520(1.33GHz), Memory 1GB, HDD 60GB, Screen 1024x768(I), Weight 420g
    $599, w/o keyboard
  • aigo MID P8860/P8888, Atom Z500(800MHz), Memory 512MB, Flash 4GB, Screen 800x480, Weight 300g
    ~$699, Linux(MIDinux)
  • GIGABYTE M528, Atom Z500(800MHz), Memory 512MB, Flash 4GB, 800x480, Weight 340g
    $750
  • SmartDevices SmartQ 5, ARM(667MHz), Flash 1GB, Screen 800x480, Weight 160g
    899 yuan, Linux(Ubuntu-based), w/o keyboard
  • SmartDevices SmartQ 7, ARM S3C6410(667MHz), Memory 128MB, Flash 1GB, Screen 800x480, Weight 250g
    1000 yuan, Linux(ubuntu-based), w/o keyboard

Atomを採用したものは(ものによっては頑張れば)Windowsが動作しますが、上記のように必須ではありません。

この分野のマシンのスクリーンサイズはだいたい4~5インチ、解像度800x480くらいで、タッチパネルを持つものが標準のようです。 キーボードはあったりなかったりしますが、Bluetoothが入っていれば小型のBluetoothキーボードも売られているので、深刻な問題ではありません。

非力ではありますが、SmartQの低価格は魅力ですね。 ただ、以前Linux Zaurusの初期型(SL-5500, 米国モデル)で苦労した記憶があるので、あまり非力なマシンを選ばないほうがいいのかもしれません。 もっとも、SL-5500の頃とはだいぶ技術も違うのでしょうが。